こんにちはぴかぴか

四日市商業高等学校の生徒です。授業の一環として11月8日から10日までの3日間、インターンシップを行っています。

 

 

1日目

午前中は、2つのグループに分かれ、現場の仕事に入らさせてもらいました。

 

 

大切な商品なので、傷をつけないように気を付けたり、包み紙が破れないようにするなど、ひとつひとつの作業を丁寧に行いました。

午後は、会長さんの話を聞かせてもらいました。萬古焼の歴史や、経営者としての心得、そして人との出会いについてなどこれからの人生に必要な話をたくさんして頂き、今後に生かしていけるようにしていきたいです。

 

2日目

社長の佐治さんから萬古焼の歴史や勉強の大切さの話を聞きました。日本の産業が苦しい中、陶器が産業を豊かにしたことや、鉄が不足している時代に陶器が代わりに手榴弾などにも使われていたことを知りました。

その後、事務の仕事を教えてもらい、実際に体験させていただきました。一つのミスで、現場にもお客様にも迷惑がかかってしまうので、打ち間違えが無いように気を付けました。

 

 

午後は、商品開発でコップにどんなデザイン・柄にしたら売れるかを6人で話し合いました。

私たちは、「敬老の日に送る湯呑み」をテーマに考えました。どんなデザインならお客様に買っていただけるかを考えるのはとても難しかったです。

 

3日目

最終日の今日は、朝からブログ作成をさせていただいてます。

この3日間のインターンシップの内容をたくさんの方に読んでいただけるようにまとめることは大変でした。

 

この後、午後からはイオン四日市尾平店さんにご協力いただき陶器についてのアンケートを取りにいってきます。

たくさん回答を得られるように頑張ってきます!!パンチ

 

 

佐治陶器さんにはとても貴重な体験をさせていただきました。この体験を今後に生かしていけるように頑張っていきます。

お忙しい中、私たちにいろいろなことを教えていただいた佐治陶器さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございましたかわいい

  • -
  • 10:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM