こんにちは!

四日市商業高校の生徒です。

授業の一環として、11月6日から11月8日までの3日間インターンシップを行いました。

 

1日目

午前中は、社長さんに萬古焼についてのお話をしていただき、萬古焼についての歴史や商品について深く学ぶことができました。

午後は、市場調査でイオン尾平店へ行きました。初めての経験で苦戦しましたが、無事アンケートを100枚とることができてよかったです。

 

 

2日目

午前中は、2つのグループに分かれて、事務作業と梱包作業・検収をしました。事務作業では、伝票の打ち込み、仕入、売上、注文の詳細書の作成をしました。梱包作業・検収では、段ボールに商品を詰めたりシールを貼ったり、陶器の汚れを拭いたりしました。

午後からは、市場調査のアンケートの集計をし、年代別でみると若い世代にはあまり知られていないことが分かりました。

 

3日目

午前中は、社長さんとアンケートの結果を話し合い、今後の活動や改善点を考えました。また、急須の素晴らしさを教えてもらいました。

午後からは、ブログの作成をさせていただきました。

 

最後になりましたが、この3日間本当にお忙しい中、私たちのために時間を割いて一つ一つ丁寧に教えていただき私たちにとってとても貴重な時間となりました。働くために大切な、責任感を持つ、環境の変化に対応できる、自分の会社の商品に興味を持つなど社会に出る上で、必要なことをたくさん教えていただき、この3日間を通して一つ一つの行動に責任感が必要で仕事が任されているということに社会の厳しさを痛感しました。この経験を将来に活かすことができるよう普段の生活から意識して行動したいと思います。3日間本当にありがとうございました(^○^)

コメント
コメントする